BODY WILD ボディワイルド

BODY WILDはボクサーブリーフというジャンルを確立させ、
さらに、男性下着に高いファッション性を持ち込んだ、
日本ではじめてのブランド。
肌着メーカーとして高い信頼を誇るグンゼならではの
着心地の良さはもちろん、
シンプルで洗練されたアイテムをこれからもお届けしていきます。

[ ブランドメッセージ ]Beautiful body Wild heart

美しいデザインであること。
体に快適にフィットすること。
時代の先を歩む逞しさを持つこと。
そして、モノづくりへの想いを絶やさないこと。

それらにただ一つの妥協も許さず生み出されるのが、
BODY WILDのボクサーブリーフなのです。

「Beautiful body Wild heart」

それこそが、BODY WILDの揺るぎなきアイデンティティ。

クリエイティブディレクターにタナカサトル氏が就任。

快適でクールなアンダーウェアを提案するBODY WILDは、クリエイティブディレクターに
ファッションブランド「SATORUTANAKA」のデザイナー タナカサトル氏を起用。
BODY WILDの技術や着心地のよさに、タナカ氏のクリエイティブ力を融合したハイセンスなブランドとして、
今の時代と世代にフィットするグローバルファッションアンダーウェアを展開してまいります。

タナカサトル プロフィール
1997年にブランド「S.T.A.F」をスタート。
2003年秋冬よりコレクションライン
「SATORUTANAKA」を発表。
東京コレクションにて数々のショウを開催。
「微と美」(Senses of Subtlety and Beauty)
をコンセプトに黒を基調とした
ミニマルでありながらも独創的なパターンや
カッティング、上質な素材、シルエットの美しさ
など、細部にわたるデザインのこだわりが特徴。
裏原や代官山で、自身の世界観を表現した
コンセプトショップを数々展開。
現在、南青山にて「紹介制サロン」を展開中。
2004年より様々な企業ブランドの
クリエイティブディレクター、フォトグラファーとしても活躍。
マルチな活動を精力的に行う。